This Category : チョコ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番可愛いのは・・・?

2010.10.19 *Tue
お久しぶりに登場のRicoでございます
すっかり「たまーに」書くはずのチョコレイトママにばっかり更新させており。。。

仕方ない、働く女は忙しいのですっ

とか、言いたいだけ♪
本当はとってもお気楽なOLです。

さて、そんなお気楽OL、昨日は愛しのチョコたんの百か日だったので
かわゆいお花を買ってまいりました

はい、どん!
DSCF0812_convert_20101019190713.jpg

って肝心のお花は見きれてますが(笑)たくさんのはなびらが可愛いダリアです

でも実は!今日はお花よりも見てもらいたいものがあるのです!
ダリアのあしもとに佇む黒い物体・・・

DSCF0814_convert_20101019190634.jpg

これ!
私の作ったチョコたんでございます!
上手じゃないですか?可愛くないですか?私、天才じゃないですか?(笑)

ブログにもよく遊びに来て下さっているきゃふぁにこ♪さんから教えて頂き
羊毛フェルトでチクチクチクチク・・・
肩こりと戦うこと約3時間?
こんな可愛い子が出来たわけでございます。

どうも写真が上手に撮れないのでこの写真ではあまりわからないんですが
白いもわもわの胸毛も、おなかの飾り毛もちゃんと植毛したのですよー。

いやしかし、一番可愛いのは奥のお写真のチョコたんなんですけども
ムスっとしたおまんじゅうみたいな顔して袴着て座ってるんです!
この写真、Ricoさんの大のお気に入りなので大きく引き伸ばしてポスターにしようかなぁ

また、機会があったらこのお写真も大きく載せてやろうと目論んでます(笑)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
クリックお願いします☆
スポンサーサイト
| チョコ |

昨日に戻れないけど祈るように明日を迎える

2010.09.23 *Thu
今日もれいとくんは元気まんまん♪
だけど、昨日の夜から少し咳をしているようで
季節の変わり目の寒暖で体調を崩しがちかしら?と心配しているRicoです、こんにちわー

何故かふと、チョコのことを書きたくなりました。

チョコは、私が社会人になってはじめてのボーナスを使って我が家に迎え入れた子でした。
小さな時からずっと「犬が欲しい!犬が欲しい!」と言い続けても飼ってもらえず(笑)
自分で稼ぐようになったら絶対にかおうと決めていました。

ちっちゃいときのチョコったら、それはもう本当に可愛かったんです

最初の頃は「私がお散歩につれていく!」とか、お散歩係を家族で取り合っていたのに
いつしか「めんどくせー」「行ってきてよー」なんてことになり(笑)

でもでも、本当に家族全員、チョコのことは大好きでした。
なんとなく、心のどこかで「わんこさんは元気でいるのが当たり前」と思っていて
チョコに関しても、心臓がおかしくなっていると聞いても全くそんな風には思えなくて
亡くなる一週間前に病院で見せられたレントゲン写真で
心臓の弁が、反対を向いているどころか
反対を向いて、その先がくるんと丸まっているのを見ても
「これ、ほんとにチョコの心臓なの?」って信じられなくて
というか、本当に「こんな元気なチョコが心臓病だなんて、ねえ?」と実感がないままでした。

チョコが亡くなる日の朝も、まさか今日死んでしまうだなんて思いもしませんでした。
普段に比べて咳が多くて少ししんどそうだったので
「なんかほんともうすぐ死んじゃいそうな勢いだね~」ってチョコに話しかけたとき
苦笑いのような顔で私のことを見上げたチョコの顔が、今でも忘れられません。
今となっては、どうしてあの時あんなことを言ってしまったのか、後悔しきりです。

あの日は、会社のお昼休みにチョコレイトママからメールがあり、そこには
チョコが病院でICUに入ったとありました。
でも、「本人は落ち着いてるんやけどな」の一文に大したことはないのかと安心していました。

その日は決算の関係で、通常月ならやらなくてもいい仕事があって
転職して、はじめてやるその仕事ですごく手間取り、いつもはしない残業をしていたのです。
気付けばそろそろ会社のシステムも落ちる時間・・・
ふと携帯を見ると、母からの着信が何件も何件も入っていました。
留守電も1件入っていて、聞くと
「早く!すぐに病院に来て!!!!」という震えた母の声。
その瞬間に、片づけもせずに泣きながら全速力で会社を飛び出しました。
でも、その日に限ってなかなか電車は来てくれませんでした。

お願い、チョコ生きてて!
お姉ちゃん、まだチョコといっぱい遊びたいよ!

やっと来た電車の中で、周りの目を気にもせず
涙を流しながら祈るような気持ちで早く病院に行かなくちゃ!と
何度も駅に泊る電車にイライラしていたとき、母から電話がかかってきました。
マナー違反とはわかりつつも電話に出ると、すごく落ち着いた声で

「早く帰っておいで。。。。チョコちゃんな、死んじゃってん。」

と。

その時点でもう既に、チョコが死んでしまってから3時間が経っていました。

前も見えないくらいわんわん泣きながら、どうやって家にたどり着いたかも覚えていません。
ただ、家について棺に横たわるチョコを見たら涙は不思議と出てきませんでした。
何故なら、そこにいたチョコは本当に綺麗で死んでいるように見えなかったから・・・
明日起きたら、チョコも普通にそのへんで寝てるんじゃないかと思うくらいに。

チョコのお葬式は家族の都合で、次の次の日に執り行われました。
前日に、チョコの棺をいっぱいのお花で埋めようと
会社の近くでお花屋さんのお花を全部買い占めました。
店員さんに「お仕事で使われるんですか?」と聞かれるくらい大量に。

私がチョコにしてあげられる最後のことは、そんなことくらいしかありませんでした。

チョコを飼うと決めたとき、最後の瞬間まで一緒にいるねと約束したのに。
チョコの病気が発覚したとき、私が家にいないときにもしものことがあっても
何を置いてもチョコの元へ駆けつけるからね、と約束していたのに。

私はその約束を守ってあげることが出来ませんでした。

亡くなる前日も、歩きたがらないチョコを今思えば無理やり散歩に連れて行き
リードが汚くなったからと、新しいものを買いに人の多い疲れそうな場所に連れて行ってしまいました。

私がしたことすべてが、チョコの命を縮めてしまったのではないかと
今でも後悔が消えることがありません。
チョコの写真を眺めては「ごめんね」と心の中で謝る毎日です。

・・・暗い話になってしまいましたが!

それでも「こんな苦しい想いをするのなら、犬なんて飼わなければ良かった」とか
「こんな想いはもう二度としたくない、だからもう犬なんて飼わない」とは思えませんでした。

だからこそ、今、れいとくんは、うちにいます。

チョコにしてあげられなかった全てのことを、れいとくんにはしてあげたい。
チョコはやきもちを焼くかもしれないけれど(笑)、優しい子だからきっとわかってくれるよね。


ありがとうともう一度伝えたいよ そっと君のそばで
昨日に戻れないけど 祈るように明日を迎える
手を伸ばせば 君が残したあの季節の扉開く
逢いたくて仕方ないから今日も きっと君の事思い出すだろう

~マイガール@嵐~
DSCF0451_convert_20100923123123.jpg



さてさて、泣きながら長文をしたためてしまいましたが(笑)
Ricoさん、今日はチョコレイトママが趣味でやっているフラの発表会を見てきます。
自分のことを「私は上手い!」と言い切る母の晴れ姿、色んな意味で楽しみです

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
クリックお願いします☆
| チョコ |

プロフィール

チョコレイトママ

Author:チョコレイトママ
I love CHOCOLATE!

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (1)
れいと (7)
はじめに (1)
チョコレイトママ (54)
チョコ (2)
Rico (1)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © CHOCOLATE All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。